100%栗だけで作る、簡単!栗きんとんの作り方/レシピ

おうちのおやつ
おうちのおやつ レシピ
栗だけで作った栗きんとん
自家製の栗きんとん

秋になるといただく機会や店頭で見かけることが多くなる栗。

茹で栗や蒸し栗にして食べる方も多いと思います。たくさん手に入って食べきれないときなど、ぜひ試してほしいのが栗だけで作る栗きんとんです。

この栗きんとんは、お芋やクチナシなど入れず栗だけで作るので、色味も鮮やかではありませんが、栗本来の味を存分に楽しめる、おすすめのお家おやつです。

栗だけで作る栗きんとんの材料

  • 栗 (あるだけ)
  • 砂糖 (栗の量に合わせてお好みで)
  • 水、または牛乳
  • 塩 少々

栗きんとんの作り方

栗を蒸す

栗は茹でるより蒸した方が甘味が増します。以前テレビ番組で紹介されたのでご存知の方も多いかもしれませんが、冷蔵庫のチルド室にあらかじめ保存して、アミラーゼと言われる糖分を増やしてから土鍋で蒸す方法が有名です。

今回は普通に蒸し器で蒸す方法ですが、時間をかけてさらに甘味を増したい方や気になる方は検索してみてくださいね。

蒸し器で蒸した栗
甘さ倍増の蒸し栗

蒸し器で30分蒸した栗は、殻ごと包丁で半分に切ってから小さいスプーンなどで中身をほじくり出します。栗の量にもよりますが、けっこう根気のいる作業です。

みどり
みどり

テレビでも見ながら座って気長にホジホジしてください♪

栗を練る

お鍋で練った栗きんとん
練りあがった栗

栗を鍋に移し、混ぜやすい硬さに調節するため少量の水分(水または牛乳)を加えて火にかける前に練ります。最初から栗だけで練ると、かなりの力が要るので注意してください。また逆に水分を加えすぎると成型できなくなるので栗がまとまる程度の水分量で調節してくださいね。

栗を弱火にかけて木べらなどで練っていきます。必ず味見をして、入れるお砂糖の分量を決めてください。栗が甘ければ、一切加えなくても栗本来の素朴な甘味で美味しく出来上がりますよ。

最後に塩を一つまみ入れると、甘味が引き立ち味が一気に締まります。※入れすぎに注意!

練りが重くなってきたら火を止めて成型できる温度まで冷ましましょう。

成型して完成!

たくさん作ってパック詰めにした栗きんとん
たくさん作ってお裾分け、お土産にも

サランラップに一口大の量の栗を取り、丸めながらラップをひねって成型します。大きさや形は好きなように。お子さんと一緒に成型するのも楽しいですね!

栗は季節の食材。パックを小分けにして家族や友人へのお裾分け、手土産にもおすすめです。

パックに詰めた自家製栗きんとん
保存袋に入れて冷凍も可!

冷凍保存する場合は

出来上がった栗きんとんを冷凍保存する場合は、成型時のラップを外さずにそのまま冷凍保存できる袋に入れて冷凍してください。空気に触れると冷凍焼けの原因となり、味が悪くなるので注意が必要です。

みどり
みどり

一度にたくさん作って冷凍保存すれば、自然解凍でいつでも食べられます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました