ファミリーフィッシングにおすすめ!家族で楽しむ夏のキス釣り

投げ釣りで釣れたキス 堤防釣り
堤防釣り 釣り

夏は喉ごしの良い「そうめん」や「ざるそば」を作って食べる機会が増えますよね~。そんなとき我が家のサブメニューは必ず天ぷらと決まっています。

定番の夏野菜とプラスアルファのたんぱく質と言えばやっぱり魚です!

みどり
みどり

そうめん、ざるそば…、天ぷらは夏野菜と…あとは…キスなんかいいんじゃない!

こんなふうに、キス天が食べたい!と思い立ったら釣りに対するモチベーションも倍増しますw

キスは夏の釣魚としてポピュラーな魚

キス釣りが家族連れにおすすめの理由としては、堤防や足場の良いサーフ(砂浜)から手軽に狙うことができ、なおかつ竿やリールなどが安価で揃えやすいからです。

初めて挑戦する人は揃えよう!必要な道具

  • 投げ釣り用の竿 3m~4m
  • スピニングリール 2500クラス
  • リールに巻くライン(糸)
  • 投げ釣り仕掛け(天秤セット)
  • クーラーボックス
  • 水汲みバケツ
  • タオル

以上はキスを釣るのに最低限必要な道具となります。細かく言えば魚バサミやゴカイを入れるエサ箱などキリがないのが釣り道具です。

初めて揃える人はまず近くの釣具店へ行ってみましょ。ネット購入を考えている人は店員さんの話を聞くだけでもOK。実際に竿やリールを手に取って、お子さんも一緒に使える道具立てを検討してください。

みどり
みどり

ついでにキス釣り場やポイントを教えてもらおう!

エサと氷は釣行当日に購入しよう!

釣行当日に忘れてはいけないのがエサと氷です。

選べる活き餌とルアー

キスを釣るのに必要なエサは赤ゴカイ(日本ゴカイやイソメ、キスゴ虫とも言う)。キスを釣る餌としては一番おすすめです。

だけど、とってもグロテスクw苦手なのはお子さんやお母さんだけではないはず…

ゴカイを触るのが苦手と言う人におすすめなのが、ガルプ・ベビーサーディンや、マルキューのパワーイソメ。これらはルアーという部類に入りますが、集魚効果のある臭いや味付きのルアーでディテールも本物のゴカイそっくりにつくられています。

夏場はクーラーボックス内の保冷力に注意!

氷は釣れたキスをクーラーボックスで冷やすのに必要です。

自宅の冷凍庫であらかじめ作った氷でも構いませんが、あるあるなのが保冷力不足でせっかく釣った魚が冷えていないということ。鮮度はもちろん、味も落ちるので要注意です。

クーラーボックスの保冷力にもよりますが、夏の堤防にクーラーボックス直置きで、なおかつ上からジリジリと直射日光にさらされるわけですから氷はたっぷり多めに準備しましょ!

頻繁なクーラーボックスの開け閉めも冷気を逃す原因となります。

凍らせた清涼飲料水やジュース、保冷剤と一緒に氷を入れればクーラー内の保冷力がアップし氷も溶けにくくなるのでおすすめです!

実際にキスを釣ってみよう!

狙うポイント

夏場のキスはとても浅いところまで接岸してくるので、そんなに遠投しなくても大丈夫。砂浜近くの堤防や、サーフから届く範囲で狙ってみましょ。海底が砂地であればキスが狙える可能性大です。

釣りができる砂浜

広く探ってキスのアタリがない場合や、外道のフグやベラばかりが釣れるときは、大きくポイント移動した方がいいと判断します。

おおよそ目安となる釣り場は、事前に釣具店やネットでの情報リサーチが必要です。

釣り方

届く範囲に仕掛けを投入したら、海底まで仕掛けを落とします。仕掛けを海底で引きずるイメージで、ゆっくりとリールを巻きながらゴカイをキスにアピールします。

たまに止めてはアタリを待ち、誘うを繰り返しましょう。コツコツと竿先を叩くアタリがあれば竿を上方に起こしてアワセます。魚が針に掛かったら巻き上げますが、針に掛かっていないようならそのまま続けてアタリを待ちましょう。

みどり
みどり

どんなに浅くなっていても、足元3m先までしっかり誘いましょ!

夏場のキスは驚くほど浅場にいます。

当日の釣行記&夏の釣りの注意点

小ぶりだけど大漁でした!

この日は釣具店で赤ゴカイを購入する際に店員さんに聞いたポイントへ行ってきました。砂浜に堤防が隣接するようなロケーションで、堤防側から波打ち際に向かって仕掛けを投入。一投目からアタリが連発し、少し小ぶりですがキスを釣ることができましたよ~。

気付いた点は、同じポイントで数匹釣るとアタリが遠のき、また少しポイントをずらすと数匹釣れて…というような釣れ方が続いたこと。キスは少数ながら群れで回遊しているようです。

それから何度も言いますがw驚くほど波打ち際で釣れますので、沖ばかりに気を取られずにしっかり浅場や足元も狙ってみてください!

熱中症には要注意

真夏の釣り場はとにかく暑いです…。日焼け対策やこまめな水分補給はもちろん、家族で釣りに行くならワンタッチ日除けテントやUVカットパラソルなどのしっかりとした熱中症対策アイテムおすすめですよ!

たくさん釣れたら家族みんなで食べよう♪

キスの簡単マリネ レシピ/作り方
夏の釣魚としてポピュラーなキス。キスの投げ釣りは家族で楽しむファミリーフィッシングにもおすすめです。釣れたキスは持って帰って家族で食べましょう。たくさんの野菜も一緒に食べられるキスの簡単マリネは優しい酸味でお子さんにもおすすめのレシピです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました