キスの簡単マリネ レシピ/作り方

釣れたキスの料理 レシピ
レシピ 釣魚レシピ

キス釣りに行って、たくさん釣果があったときや、お裾分けでいただいたときなどに作りたいのが野菜たっぷりキスのマリネです。

釣れたキスの料理
釣れたてキスのマリネ

キスの天ぷらもいいけど一度に食べきれない量のキスが手元にあるときなどは、途中から衣だけ変えて、マリネにシフトチェンジ!市販の合わせ酢を使う、時短&保存レシピです。

キスの簡単マリネの材料

  • キス(あるだけ)
  • ピーマン 3コ
  • 玉ねぎ中 1コ
  • 合わせ酢(出汁入りのすし酢など) 大さじ3
  • お醤油 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • 片栗粉 適量
  • 油 (揚げ油)

※野菜は人参など冷蔵庫にストックがあるものならなんでもOK!キスの匹数に合わせて野菜の分量など調節してください。多めに入れても美味しいですよ~

キスの簡単マリネの作り方

  1. キスの開きを作る 
  2. 開いたキスに薄く塩コショウを振る。
  3. 片栗粉を薄くまぶし、脂で揚げる
  4. 大き目のお皿に合わせ酢と醤油、切った野菜をあえて馴染ませておく

➀キスの開きを作る

このレシピ内で一番手間のかかる作業になります。キスはどんなに小さくても骨の存在感がしっかりあるので、骨を取り除く作業は必ずやっておきましょう。

開きに捌いたキス
開きにしたキス
  1. 頭と胸ビレを一緒におとし、おしりから包丁を入れて内臓を取り出す
  2. お腹側から中骨にそって包丁を入れ背中まで開く
  3. キスを反対側に返し同じように包丁を入れる
  4. 中骨と開いた身の部分を切り離したら、腹骨を削ぎ切る
  5. 皮目側に返し、キッチンバサミで背ビレを切る
  6. 流水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭いておく

開き方が分からない、めんどくさいという人は、3枚おろしでも大丈夫。キスは皮がしっかりとしているので、どんなに小さくても身が崩れにくく、食べ応えがあるのが特徴です。

画像のキスは小ぶりだったということもあり、捌いて開くのにかなりの時間が掛かってしまいました。自宅で食べるなら、開かず3枚おろしの方が時短になるかもしれません。

②③開いたキスの下ごしらえ、揚げる

キッチンペーパーでしっかり水気を取ったキスに薄く塩コショウをふります。

次にポリ袋にキスの分量に合った片栗粉とキスを一緒に入れて振ります。空気も多めに含ませポリ袋を膨らませるようにしてシェイクすると、まんべんなく粉衣が付きます。

キスの天ぷら

余分な粉を落としながら160度の油で揚げます。揚げるキスの量にもよりますが、油の量は少なめでも大丈夫です。骨も取り除いているのでスグに揚げあがります。

キスから出る泡が少量に変化したらバットなどに上げてください。

④野菜、合わせ酢とあえてマリネの完成!

ピーマンは種を取り除き薄切りに、玉ねぎは繊維に向かって垂直に薄切りにして水にさらしておきます。

大き目のお皿に合わせ酢とお醤油を加えて先に野菜を和え、馴染んでしっとりしたら最後にキスをあえて完成です!合わせ酢は色々なメーカーから発売されていますが、お好みの商品をご使用ください。

みどり
みどり

冷蔵庫で2~3日なら保存ができるので常備食にもおすすめですよ♪

ファミリーフィッシングにおすすめ!家族で楽しむ夏のキス釣り
夏の釣魚としてポピュラーなキス。砂浜から家族みんなで楽しめるのでファミリーフィッシングにおすすめの釣りです。釣り方のコツや釣り場ポイント、必要な釣り道具など初心者にも分かり易く紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました